古本買取を比較しよう|高く売るコツを伝授

婦人

日々のお手入れが重要

鉄道模型

お手入れのコツ

鉄道模型を買取してもらうときには、日々のお手入れと事前のチェックで買取価格に大きく差が出ます。いくら元値が高く、価値のある鉄道模型であっても、定価より高く買い取ることは基本的にはありません。鉄道模型は骨董品などと違い、基本的に動かすことを前提として販売するためです。そのため、いくら古くて価値があっても状態ご悪ければ安く買いたたかれてしまいます。そのような事態を防ぐには、買取する前にお手入れをしてチェックしておかねばなりません。まずすべきは動作確認です。店頭で動かなければそれは動かないと判断されています。時がたつと錆や汚れが付着して動かなくなっていることもあるので、きちんとチェックしておきましょう。動かない主な理由は車輪のスパークです。動かすときに車輪は線路と接触して微細な火花を散らしています。その焦げが車輪にたまって動きが悪くなっていきます。車輪の部分を掃除してみるだけで動くことはありうるのでやる価値はあるでしょう。また、動いても車輪をきれいにしておくとその分価値は高くなるのでやっておくのがおすすめです。また、鉄道模型は大掛かりなものになると全体を覆うのが難しくなります。するとほこりなどがつきやすくなるので、定期的に掃除をしてやりましょう。かといってほこりがつかないようにしまい込んでおくのは逆によくないので注意しましょう。発砲スチロールなどに接触させておくのもよくありません。高温多湿を避けるのも基本ですが重要です。